カハヤグハロの琵琶湖つれづれ

滋賀で対面ヒーリングセッションを行っています。石、アロマ、音と、お料理を作るのが好きです。山や川、神社仏閣、琵琶湖に、1人訪ねる日々をこちらで綴ります。

困った:アトピー でリンスが使えない!末に辿り着いた埃くささ

ご訪問ありがとうございます。カハヤグです。

 

アトピー歴5年、すなわち頭皮アトピー歴も5年。

 

これが

非常に

辛い5年でしたヽ(;▽;)ノ

 

 

現在、頭皮の洗いをどうしているのか。

 

本日はそちらを記します。

 

 

さて

現在に至るまでに

結構な種類で、オーガニック系シャンプーを試しました。

調べて自己配合もしたり、アイハーブさんで輸入もしました。

 

オーガニックといえど

まず使用してみないことには

自分にどう効果が出るのかが全くわかりません。

 

使った側から

フケが大量に生じたり

頭皮に赤み、痒みが出る事もありました。

 

さて

病気の初期の頃は特に頭皮からも滲出液が出ており

シャンプーリンス等

全く使えませんで‥

 

結局湯シャン‥病気発症初期から続けること半年。

 

 

自分の頭が獣くさい😂

これが凄まじく辛い‼️

湯シャン愛好家の方のおっしゃる、ムスクの香りに

自分は辿りつけなかった‥ムスクへの道のりは遠かったよ‥

 

というわけで

7ヶ月目からは石鹸洗いと

スカルプ塩マッサージも取り入れました。

 

石鹸洗い‥ぎっしぎっしぎっし

ぎっしぎっし

ぎっし‥

終始ずっと、ギシギシ言うんですよ🧼

しかもドライヤー中、手にも石鹸カスがコナコナとつく😰

頭皮の脂が石鹸のアルカリと反応した結果に生まれた産物‥

 

これが頭髪にベットリ。これは通常のすすぎのみでは、落ちにくいのです。

 

石鹸カスが髪から落ちないまま

ドライヤー後に髪をとかすと

櫛が白くなります(・ω・)ノぎょっとします。

 

乾いたあとの見た目も汚らしい😭

え!?洗ったはずだよね💦と、自問してしまう。

毎日そんな洗い上がりでした。

 

塩洗い‥

結構、頭皮の匂いも痒みもスッキリ。ただし、頭髪に匂いと汚れがくっつきやすく、それは取れづらい。

結果、すすぎが凄まじく手間‥

 

等々。

 

これと湯シャンを混ぜながら

リンスが出来ずに3年があっという間に過ぎました。

 

 

自分は毎日お風呂に入っているのに

どうしてこうも

汚らしいのだろうかと。

唖然&茫然とする3年でもありました。

 

その頃には

アトピー自体が大分ましにはなっていて

 

さあ次に行き着いたものは

 

 

牛乳石鹸さんのシャンプー」❗️

ついに使っても問題の起きないシャンプーに出会えました。

頭皮マッサージブラシを使って、洗浄します。

 

安いし使いやすいし、頭皮もスッキリ。

自分には最高。

 

ただし、同メーカーさんのリンスは合いませんでした。

 

しかし、リンスをしないと

「石鹸」ほどではないけれど

ギシギシして「石鹸カス」が頭髪へこびりつきました。

 

 

さて

シャンプーは大概アルカリ

オーガニック派の方が、酢リンス(水で希釈します)を使うという記事に出会い

 

早速私もトライです。

 

使用したのが

ご近所のブラジル食材店さんで購入した

フィリピン産ココナッツ酢。f:id:kahayag:20190423074822j:image乳白色です。

 

選んだ理由は

フィリピンで以前よく使っていたメーカーでして

お酢の中でも

香り、味共に、かなりマイルドなのを

知っていたためです。

 

‥しかも生産の工場が

マニラの国内線空港の近くにあって

「こりゃあ永遠に進まねーんじゃねーのか」

っていう交通渋滞のタクシー中から

横目によく見てた記憶の場所でした。

‥ようは個人の回顧趣味です💦

 

で、使用感

やはり凄く良いです。

シャンプーのギシギシが中和されて、フワフワサラサラになりました!!

 

髪がサラサラって!‥

自分にとっては、美容師さんに万単位でお金を払い

やっと辿り着ける、そういう境地です。

 

酢を数回使用したら

あんなに悩まされていた石鹸カスも無くなりました。

痒みもスッキリ、一切の疼きが止みます。

 

 

 

ただし

 

 

しっかりとすすいでも、酢臭い。

 

 

 

乾いても、‥酢臭い

 

 

 

 

 

‥まあ自分は酢臭さに耐えられます。

でも

人に「お酢臭い?」って、気付かれたら

なんか意味不明で

ヤダ‥

 

そんな時、自分の車へ友人が乗り合わせる事態があり

そういう時に限って例外なく

汗をかきます。

車内、ホンワと酢。

(ホンワ酢のときの自分)

f:id:kahayag:20190423074848p:image

※懲りた。

 

‥次に、これにローズマリーの枝を入れてみました。

 

少し酸っぱ臭さは和らぎましたが

酢自体の主張の強さは変わらなかった。

 

しかもローズマリー酢ですから

いっそチリとガーリックも入れて

塩焼きの鯵やチキンに振りかけたい。

もちろん酢漬けのオニオンスライス付き。

美味しそうと思いませんか?

 

そのまた次には

アロマオイルを混ぜる事を試しました。

ホホバのキャリアオイルで希釈されているローズの精油を入れました。

結果は、惨敗ですわ

自分はマラセチア真菌を持っている(疑いがある)んでオイルがそもそも駄目なんだわな。

まあ‥なんつーかもう‥

 

‥酸

 

クエン酸(顆粒)

お湯に溶かしたらどうなんかな

 

 

 

 

これが、いけました(´⊙ω⊙`)❤️

 

えっ🤯(想像していなかった効果にパニック)

‥嬉しい‼️

 

使用感ですが

 

痒みが1番引くのは、お酢でした。

お酢は24時間以上痒みが引きます。

クエン酸顆粒を桶に1g(耳かき1杯)溶かしたお湯‥

これは、それと比べ2/3ぐらいの効果がある感じです。

 

‥充分😭✨

 

それを頭からザブりとかけ、軽くマッサージをします。

中和の証拠にぬるりとするので、そのあとにシャワーで流しますと

 

具合がいいなあ〜‥😌

 

と、うっとり出来ます。

 

そして実は

クエン酸中和された瞬間から

‥髪が

 

埃臭い。

 

人って

獣臭さ以前に

埃臭いんだと。

一切の合成香料を排除し5年

 

末に、知りました。

 

 

埃‥  地球臭いって事だ🌏

 

って言ってみても、慰められないですけどね💦

やっぱり良い香りがすると

自分自身も幸せです。

 

ただ、良い香りがする事自体が

当たり前過ぎる日本に生きていた事を

 

またまた

体感で学ぶ機会を得ました。

 

 

ところでココナッツ酢

酢リンスで使いたいこと山々ですが

周りとの兼ね合いもあるので

現在はお掃除に使っています☺️

 

 

 

 

#湯シャン

#酢リンス

#マラセチア真菌

#アトピー 

#洗髪

#ヒーリング

#滋賀

#チャネリング